寅キャット2011

忙しくてラジもスキーも全くやってませんがちょっと気分転換という事で、cad、長らく2D専門だったので今更ながら3Dcadという物を触ってみる事にしました。

「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition」というソフトが使用期間制限無しのようなのでダウンロード。

http://www.ptc.com/offers/tryout/pe3.htm

以前、動画再生すら怪しかった貧弱PCに別の3Dcadを入れた時は全く動作しませんでしたが今回は大丈夫です。

ソフトは問題無いようなので何か練習材料は・・・という訳で憧れのトムキャットをデコパネ機で描いてみる事にしました。
(トムキャットならアートテックのEDFトムなんかかっこよくてそれなりに良く飛びそうなんですが、ああいうちゃんとしたトムキャットを飛ばすのであれば引込脚を装備しつつも重過ぎず、スケール速度でじっくり旋回ゆっくり着陸といった感じで飛ばしたいので、もう少し待ちかな・・・)

3Dcadの方は、やりたい操作をうまく助けてくれて、思ったより全然ストレス無く操作出来ました。

空間にワークプレーンという平面を設定して2Dで絵を書き、書いた絵に厚みを付け、あとは点や線や面を選択して引っ張ったり丸めたり粘土細工のように成型。

トムキャットの古いプラモの説明書を引っ張り出してきて、2面図から要所の座標を貰いながらテキトーにデコパネ機化。

増漕やお腹のフェニックスミサイルも付けて側面積&地上高UP。

YF-19のV字尾翼なんかの斜め部分は2Dだと面倒でしたが、その辺はやはり3Dだと楽です。

完成した姿もリアルに確認出来るし、今時はこんななんですね。

あとは切り出し図面がスムーズにプリント出来れば言う事ナシです。

これならちゃんと皮を張ったリアルな機体とか夢が膨らみます。



寅キャットの方は、可変翼はいけそうな気がします、抵抗だけじゃなく揚力中心も変わるはずなのでグリグリも楽しいかもしれません。

性格はパワーユニットの選択次第という事になると思いますが、EDFだと推力重量比1以上かつ低翼面荷重というのは難しそうだし低速では舵が効きません。

可変翼とするとセンターペラは収まる場所が無さそうです。

テールプッシャー一発じゃなんだか面白くないし。

という訳で5インチ反転2発でテールエレボンマウントベクタースラストのA案を考えてみましたが・・・振動や、尾翼の重心が大きく崩れるのでフラッターも心配です。

後 モーター

ならば主翼グローブ部マウント反転2発のB案なら・・・YF-19のような反トルクも無く、スパンのあるエレボンも後流に入り、ペラの差動も使えばパワーで吊った状態で3軸制御出来ます。

重心も合わせやすいしペラも折りにくいんじゃないかと思われます。

前モーター

な~んて考えてると作りたくなってくるのでいけません

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

海きらら

長崎県佐世保市、九十九島水族館「海きらら」に行ってきました。
クラゲやカブトガニが活発に動いているのが印象的でした。
イルカ同士のキャッチボールが観れるのはココだけだそうです。
ショーが終わっても客といつまでもキャッチボールして遊んでました。
(ボールが水槽の外に出ても平気で這って取りに行くのにはびっくりでした)



宿は弓張岳という山の上にあって、部屋から九十九島や佐世保の町が見えました。
佐世保の港には細い水道を通らないと入れないので敵の潜水艦等が侵入し難く軍港向けの地形なのだそうです。

佐世保の夜景

弓張岳から九十九島

佐世保の・・・護衛艦?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

謹賀新年

集合写真

今年もよろしくお願いします。
*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク