スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射撃

新婚旅行はベタにハワイへ行きまして、マウナケア山ツアーやシュノーケリング、乗馬等を楽しみましたが、空き時間で初めて実弾の射撃というものをやってきました。

とりあえず、ワイキキで広告がいっぱい張ってあったロイヤルハワイアンセンター4Fのお店を覗いてみたのですが高かったので(一番安い大人コースで$117)、向かいのJCBラウンジでネット検索&クーポン印刷して、すぐ近くのハワイガンクラブという所に行ってみました。

店の外までかすかにカンカン聞こえてきます。

選んだBコースなる物はwebクーポン有りで$63、5種類の銃で計62発、使用銃は

22cal Ruger ライフル
38cal S&W リボルバー
9mm ベレッタM92F
.45 ACP Glock 21
.44 マグナム Ruger リボルバー

ターゲットは$15のTシャツを勧められましたが、弾痕が虫食いみたいに見えると聞いていたので$6の紙の方を選びました。

昔電動ライフルやガスブローバックのエアガンで遊んでいましたが実弾は初めてです。

イヤープロテクターとゴーグルを装着して説明を受けますが、インストラクターのお兄さんは日本語ペラペラなので安心です。

他に客はアメリカ人らしき親子が一組。

ターゲットの距離は5m位かな?、ちょっと短いかと思ったけど素人で全てスコープ無しの立射なので我々には十分な距離でした。
(ちなみに私はスコープ無しの方が好きなのですが、スコープ付きがいい方は別のお店がいいかもしれません)

という訳で小口径弾から撃っていきます。

22口径、38口径までは真ん中の赤丸にだいたい収まりました。

射撃音にはだんだん慣れてきたはずでしたが9mmのベレッタを撃った時、それまでより一段と大きな発射音と作動音にビビッてしまい、全て大きく下に外れ、集弾も大きく散りました。

インストラクターのお兄さんのアドバイスを受けてビビらず丁寧にトリガーを引くようにしたところ、後のグロック45口径、ルガー44マグナムはそれなりに狙ったところに当たってくれました。
(ターゲットの真ん中が穴だらけになったのでグロックは12時、ルガーは3時を狙いました)

しかし9mm、45ACP、44マグナムと大きくなっていくと、イヤープロテクターをしていても凄い迫力です。

最後の44マグナムは反動が強いのとグリップ上部が細いのとで、反動によって手の中で暴れて抑えるのが難しかったです。

ですが、173cm/53kgのヒョロッとした自分でも一応普通に撃てました。
(観光射撃では弱装弾な事もあるようなのでなんともいえませんが)

またこの銃を撃つと鋭く大きな反動で指輪が食い込んで痛かったので(押し出された右小指が左薬指に当たる)、大口径リボルバーを撃つ時、指輪は変形を防ぐ為にも外した方が良いかもしれません。


嫁様は$24.5で22口径のオートライフル、オートピストル、リボルバー、計42発を撃つコースに挑戦。

薬きょう等で火傷しないようにインストラクターさんが肩カバーを掛けてくれました。

22口径は弾丸の反動や音は小さいですが、オートマチックだと「ガチャン」と大きな作動音、作動による反動と共に空薬きょうが飛び出し結構迫力があります。

嫁様は小柄なのでライフルの立射はかなり重かったようで、さらに効き目が合わず苦戦して多少散ってしまいましたが、ハンドガンはかなり赤丸に当たっていました。


場内は写真撮影OKで、最後にインストラクターさんが記念写真を撮ってくれました。
(ちょっとブレてるのはご愛嬌という事で)

といった感じでしたが、いろんな銃を撃てて楽しかったです。

22口径ライフル

44マグナム

結果


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。