スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURNIGY9X 関連工作いろいろ

TURNIGY9Xに取り付けたFrSkyモジュールのアンテナ位置が低すぎたので修正しました。

間にかます適当な箱は・・・と辺りを見回すと、ありました、不要な9gサーボのケースを2段使うとピッタリです。
(ASW28付属のサーボなんですがOrangeRX受信機の相性が悪かったようで発熱し、ケースが変形してしまってます)

FrSkyモジュールのアンテナ線は9Xモジュールと違って基盤とコネクター接続なので作業は簡単でした。

ただし加工時にアンテナ取り付け基部の回り止めをしっかりしておかないとアンテナ線が捩れて断線の恐れがありそうです。

FrSkyモジュール アンテナ位置修正


9X標準モジュールは使いませんが、一応アンテナをモジュールに移設して組んでおきました。

TURNIGY9X モジュール交換加工




あとモジュールに付属してきたV8FR(8ch)受信機ですがプラケース込みで14.5gと小型機には少々重いです。

V8R7(7ch)は薄板折りのケースで9gと軽いので、コレが入ってたブリスターパックを利用してV8FRも薄板ケースにしたところ7g軽くなって7.5gになりました。

V8FR軽量化




それから、部屋で設定作業をする時にプロポのビープ音がうるさいので静音加工しました。

分解してブザーの位置を確認し、写真の位置に直径2mmの穴をあけて爪楊枝を突っ込むと、これがブザーの振動版に当たって良い感じに静かになりました、爪楊枝を僅かに抜くと元の音量に戻ります。

同じ要領で部屋用のホビキン充電器も静音仕様に、夜でもプロポ設定や充電が出来るようになりました。

TURNIGY9X静音加工

スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

ユーロタイガー打ち上げ準備完了!

VTOL用の脚(着脱式)を付けてみましたが今週は雨でテスト出来ず。

ユーロタイガー打ち上げ準備

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

TURNIGY9XとFrSkyモジュール

激安9chプロポTURNIGY9XにFrSkyテレメトリーモジュールを装着してみました。

モジュール何を付けようか悩みましたが、JRインドアモジュール+マイクロ完成機は電波到達距離やTURNIGY9Xとはch割り当て順が合わない問題からひとまず見送り。

FrSkyなら国内認可済みでレシーバーは4chで$13.95と安価、受信機を積み替える日々から解放されます。

また4chでケース込み2.6gと軽量なので今まで手を出せなかった小さな機体にも挑戦出来そうです。



まず元のモジュールの取り外しは本体を開けてアンテナカバーを取り外し、さらに基盤を貫通しているアンテナを抜く為にモジュール内の半田付け(同軸線なので2箇所、細かい・・・)を外しました。



新モジュールを取り付けてみると、ちょっとアンテナ位置が低いです、使えない事はなさそうですが再考の余地がありそうです。

FrSkyテレメトリーモジュール with TURNIGY9X



FrSkyのテレメトリーモジュールは最初に一度、下記サイトにあるように「モジュールのディップスイッチ両方OFFでバインドボタン押しつつ送信機電源ON、バインドボタンを離し電源OFF」という操作をしておかないと混信するという事なので実行しておきます。

http://www2.hobbynet-jp.com/blog/PermaLink.aspx?guid=6cdd1293-8703-421b-a129-d9128a04f1e5

http://www.worldrc.com/2011-5-30-frsky-v8-chuui.html



受信機は付属の8chの他に6ch、4chと準備しましたがすべて問題無くバインド出来ました。

FrSky 受信機いろいろ

OrangeRX受信機では動作しなかったホビキンジャイロHK401Bも問題無く作動、うちの飛行機はコレを多用してるので一安心です。



ちなみに以前書いたTURNIGY9Xの端子が足りない不良電池ケース、ホビキンにメールし言われた通り写真撮って送ったら「調査して連絡する」との事でしたが4ヵ月以上経過し未だ何の連絡もありません、まあ使ってないケースを改造して使えてるので別にいいんですが。

あとは以前の記事通りファームが非常にもったいない出来だったりスティックに不感領域があったりもしますが、ミキシングに凝ったり贅沢言わなければなんとかなるでしょう、コイツとFF7でしばらく頑張ります。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

ユーロタイガー初飛行

反転双発プッシャー電子制御高機動実験機ユーロタイガー3D、長らく製作が中断していましたが新居もどうにか落ち着いたのでやっと再開、日曜日に初飛行してきました。

今回は通常飛行、コブラ、コブラ旋回まででしたが低速大仰角でも全ての舵がしっかり効き、ジャイロもしっかり働いてダッチロールも無く、とりあえず狙った特性は出せたようです。

全長: 682mm
全幅: 480mm
全高: 210mm(脚、ペラを除く)
重量: 330g
翼面荷重: 0.30g/cm2
最大静止推力: 520g
最大消費電流: 8.4A(2発合計)

モーター: TURNIGY2730(1500KV) ×2発
ペラ  : 3翔GWS5030 ×2
ESC : ホビキン15A ×2
リポ  : 3セル850mah ×1
サーボ : DS65HB ×2
ジャイロ: HK401B ×2



前回までのテストで外翼エルロン、内翼エレベーター方式ではエレベーターの効きがやや弱いようだったので、両方の操舵にフルスパンが使えるよう機械式ミキシングによるエレボン方式に作り直しました。

エルロンサーボ自体をエレベーターサーボで直線移動させています。
(リニアガイド部分は百均ノギスのスライダー部分をすり合わせして使用)

エルロン、エレベータのサーボにはそれぞれHK401Bジャイロを接続。

ユーロタイガー3Dメカニカルミキシング部



ラダーはモーター差動式(スロットルchとラダーchに相互ミキシング)、強烈に効くのでD/Rでかなり絞っています。

2つのESCにそれぞれASSANのGA250ジャイロを接続してして制御したところヨー軸を強力にホールド出来たのですが、いろいろやってみてもジャイロの起動が安定せず危険なので今回はラダージャイロ無し。

逆ピッチプロペラはあまり選択肢がありませんが、初めに取り寄せたGWSの3翔は取扱いが面倒なので ♂いぬ♂ さんのブログで紹介されていたホビキンのパチGWS2翔に交換。

♂いぬ♂ さんのコメントで精度に難ありとの事でしたが、とりあえずモールドに対して取り付け穴のセンターがバラバラでした、セイバーに合わせて広げるついでに目分量で修正したのですが・・・
(写真は初期状態)

ぱちGWS5030

ナイフエッジ時の起き癖を押さえるため内回転としました。



さて緊張の初飛行、エルロンはヘッドロック、エレベーターはジャイロOFF。

重心をテキトーに前気味に合わせていざ大空へ~、思ったよりエレベーターが重く数メートル先にそのまま着陸。

再度離陸させましたがやはり前重心で、低速ではベクターエレボンでもノーズを支えきれずスコンと失速して下を向きます。

何度か調整して重心が合ってくると、パワーで吊っている限り高仰角でもしっかり舵が効き、ロールはガッチリとロックされコブラは異様に簡単で、超低速で激しいスロットル操作をしても反トルクで振り回される事もありません。

直線コブラではヨー軸の崩れも出ずラダージャイロが無いのは気になりません。

しかし低速旋回では自然な風見鶏効果が働かない為か、独特の癖があります。

また軽量なファンフライのように低速で安定してふわふわと浮かんでいるように見えて、翼面荷重は一般スポーツ機並みなので速度が落ちたり姿勢を崩したりすると感触が無いまま予想外に高度を失うので要注意です。



エレベーターをヘッドロックモードにすると、自動でピッチも保ってくれるのでコブラはスロットル操作のみで楽といえば楽なはずなんですが、エレベータースティックの操作量から飛行状態が伝わってこないのでなんとも気持ち悪いです。

挙動を理解し、ヘリの低速旋回のように機体の姿勢をしっかり見て操作する必要がありそうですが慣れれば楽しい飛行が出来そうです。



あと、ワァ~ンという共鳴音は良い感じなのですが、同じ5インチペラのタイヨー零戦改と比べて凄い大音量。

帰ってパチGWSの重量バランスを測ってみると大きく狂っていました、GWS本家ペラでは今まで同じように穴を拡大して重量バランスなんか取らなくても静かなものだったのでノーチェックでした。

修正したら静かになりましたがサンドペーパーで削るのは結構大変、今後はテープかな・・・



といった感じで、小破しつつもとりあえず一回目のテスト飛行としては十分なデータが取れました、手直ししてテストを続けようと思います。

ユーロタイガー3D初飛行



夕方から八女市の黒木町にホタルを見に行きました、雨上がりで蒸し暑いのも良かったのかたくさん光ってました。

多くのホタルがタイミングを合わせて次々と発光し、水辺の林に沿って100m以上も光の塊が流れていく様子は巨大な電飾のようで不思議です。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。