スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメーヴァ

デコパネのグライダー、メーヴェ型alula「アメーヴァ」、切り出し図描いてから3ヵ月程放置でしたがやっと飛びました。

スパン1m、中央部にカーボンスパー。

このデザインでメカも軽いので本体上の配置では適正重心に合わせられず、バッテリーは前方に突き出したロッドに搭載。

このロッドを差し替えて動力の有無を選択出来るようにしました。

ゴム止めなので頭から突っ込んだ時は引っ込んで衝撃を吸収してくれます。

無動力時のバッテリーはタイヨー零戦21型の物が使えました。

アメーヴァ

アメーヴァ動力部


天気の悪い日が続き、初飛行の日も風がありました。

動力無しで重心を調整しながらSAL投げしてみますが、真っ直ぐ上がらないし抵抗も多いようで、ランチ高度が5m位しか取れず、滑空も伸びず。

クラークY翼型のイメージで翼後端の上側を削ったのが翼端のハネ上げエレボンと喧嘩してバタフライブレーキのようになっていたようで、後縁を切断して上下を入れ替えたところ滑空比が改善しました。

その後風の無い日に飛ばすと重心をかなり後ろに下げる事が出来、滑空比がまあまあ良くなりました。

ロール方向は安定していてヨー安定もまあ問題無く、重心を前気味にセットしていれば簡単に飛びます。

滑空比を追及して重心を下げていくとピッチ安定がシビアになり、僅かに重心位置を変えてもトリムや舵の効き、動力による頭上げ等が全く変わり、投げた途端に刺さったり、宙返りして背面で安定して飛び始めたりとなかなか微妙で難しいです。

重心後ろ気味でもモーターOFFの滑空時はまだ安定するのですが、モーターONでピッチが暴れ気味になります。

スロットルからエレベーターへのミキシングを調整してもピタリとはいきません。

この形なので機体の姿勢は見難く、予想外の挙動が出るとどうなっているのかすぐに分からなくなってしまうので重心を下げるのはホドホドに。



という感じで、手投げでシュパーンと上がってスーと滑空する本家alulaの性能に近づくのはなかなか難しいですが、ウチの機体の中では低空のサーマルを狙うには一番良さそうです。

何度か無動力のSAL投げに失敗しフルパワーで地面に叩き付けるテストもやってしまいましたが無事だったので、丈夫な事は分かりました。


「アメーヴァ」
スパン1m
翼面積0.145m2
無動力仕様重量107g
動力仕様重量126g
ホビキンC10モーター2900kv、GWS4025ペラ、2s160mah




あとユーロタイガーの3枚ペラも試してみました、低速の踏ん張りは増すけどスピードは変わらない感じでした。

それからSAKURAでひたすら4Pロールとホバリングの練習。

風があると難しいですが、少し慣れてきて風に乗ってちょっとだけ垂直を維持出来るようになってきました。
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

ユーロタイガー 飛行の様子

動画を撮ってもらえました、風はほぼ無風でした。



前回のデータからジャイロ感度をエレベーターのみ切り替えるようにすると概ね良い感じになりました。

ジャイロ設定はエルロンがヘッドロック、ラダーはノーマル、エレベーターはホバリング~低速飛行時ヘッドロック強、通常飛行時ノーマル弱。

コブラターンはヘルプスト機動に近いと思うのですが、そういう遊び方ならユーロファイターではなくX-31にした方がそれらしかった・・・

今回は通常飛行中のラダーの効きを試してみました。

ホバリング中は効きすぎる位効くのですがスピードを上げるとあまり効きません。

スロットル全開でラダーを打つと内側ペラのみが弱くなり、大きく打つほどパワーが落ちます。

水平飛行中にラダーを入れると降下しながらラダーターン。

ナイフエッジでは高度が保てずエルロンが不安定になり起き癖が出ました。

ラダーで遊ぶにはもう少し余剰パワーが欲しいところです。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。