スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pulama プチ改造

EPPシートでPulamaの立体スパッツを作ってみました。

こんな感じで切り出して切断面同士を瞬間接着剤で強引に接着。

スパッツ

点線外が厚み、点線内が側面形に。

ノーマル
TechOne Pulama EPP 3D 1

ビフォア
webDCF_0561.jpg

アフター
web130517_192844.jpg

カラーリングはポスカ。

脚カバーは100均のカラーストローをアイロンで潰した物、両端をホットボンド止め。

あとスピナーも追加、発泡スチロールブロックから削り出し。

web130516_193844.jpg

この辺のパーツでかなり表情が変わります、脚の位置はルックス的にも重要ですね。

以前は脚をサイドフォースジェネレーターにしていたんですが、風に弱く低速で変な癖が出たのもあって廃止。
(複葉で胴体側面積も大きいのでそもそも必要性が薄いですし)

カーボン脚は芝着陸で引っ掛かって何度も折ったのでピアノ線へ変更、ABS製L字アングルをベースにして脱着式に。

130518_193217.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : ラジコン 3軸ジャイロ 6軸ジャイロ Pulama EPP 3D スパッツ スピナー 自作

Extra300 EPO ハイブリッド

ラジコン1さんに気になる新製品が。

(3D) Extra300 EPO ハイブリッド (PNP)完成機
会員価格:20,700円(税込)
http://www.radicon1.com/item/SwiftExtra300/

EXTRA300HS.jpg EXTRA300HS2.jpg EXTRA300HS3.jpg


フルスケール形状、EPO中空リブ組み主翼、スパン1200mm、飛行重量1180g、リポ3~4セル1800mah。

スペックが本当ならかなり軽量に仕上がっています、450ヘリ用のバッテリーを使って低翼面荷重でスローアクロが楽しめそう。

300gクラスのPulamaと比べたら風には数段強いでしょう。


この機体はハイスピードで飛んでいるので4Sでしょうか、機体強度、剛性も高そうです。



このクラスでこれくらい軽量な機体はベニアリブEPP張りの機体ならありました。

コレとか
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/uh_viewitem.asp?idproduct=29765&aff=231043
EXTRA300HK.jpg EXTRA300HK2.jpg

コレとか
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1788251
SBachFM.jpg SBachFM2.jpg


しかしEPOモノコック構造の方がスケール感がありベニアリブよりクラッシュ耐性も良さそう、おまけに安い。

プロフィール機の次のステップとしてまさにこんなのが欲しかったんですよね、バリエーション展開が楽しみです、S-Bach出ないかな~。

ちなみにこのメーカー、FW-190Dも出してますね、長鼻D萌へ~。
http://www.hobby-sky.com/english/product.asp?id=180
FW190D HS FW190D HS2



ラジコン1さんの実店舗、正面はシャッターが下りていて一見いつも閉まってるように見えますが、裏に回ると開いています。

ツインベクターSu-35等の完成見本も多数展示され、店頭では店頭特価(≒会員価格)で商品を購入できます。


2013/7/4 追記:

EXTRA300EPO


TYアクロさんからコメントでフライト&大改修レポートを頂きました、必見です!↓↓↓

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : EXTRA300 EPO 1200mm ラジコン1 RC 3D アクロ

戦車でドリフト

戦車でもドリフト出来るんですね!?

実車 10式


実車 レオパルト2


RC BMP-2

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

OpenAero2 V1.2 Beta3 公開

飛行機用3軸ジャイロ(3軸加速度計も含めて計6軸制御)OA2の新バージョンが公開され、複数(3個)PID設定リモート切り替え機能がついに実現!

各PIDchで軸毎に「AVCS/ノーマル」のモード設定も独立して出来るようになったので、アクロ機では演技に合わせて自由に設定できるでしょう。

また新たにフタバS.Bus等にも対応、いろいろなメーカーの受信機でCPPM8ch入力が使用可能に。
(通常入力端子は5個)

出力全8chの自由なミキシング機能の他、新たにミキシング用の予備chも追加されさらに複雑な機体にも対応できるようになり、さまざまな機体の安定化に効果を発揮するでしょう。

130304_181706.jpg

RCグループス
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1708175

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : OpenAero2 飛行 安定化 ラジコン KK2.0 6軸 3軸 ジャイロ RC

連休

連休はいろいろありましたが、RCにも少し時間が取れたので幾つか飛行テスト。



まずはPulamaでOpenAero2、Alpha版のテスト。

このバージョンでは3つのPIDチャンネルがリモート切り替え可能になっています。

3軸ノーマル、3軸AVCS、混在、これらのリモート切り替えがしっかり機能しました。

実際に設定し飛ばしてみて、気になった所を開発者に報告。

で、3軸ジャイロモード(3軸AVCS)でフライトした動画を撮ってみました、風は3m/sほど。



OA2搭載機は短時間のテストばかりであまり飛ばしこんでいませんが、ちょっと慣れてきたような。

風が乱れている中でも、手放しナイフエッジからラダーを入れるだけで簡単にホバリングに入ります。

ロール軸もAVCS制御が入っているので偽トルクロールではエルロン操舵を入れていますが、軽量機でこの風の中では自然回転は安定しないのでAVCSを入れた方が綺麗な気がします。

こちらは以前撮ったジャイロ無しの動画、ほぼ無風。






次にデコパネオスプレイ。

転換テストに向けてエルロンとラダーのジャイロ制御をAVCSからノーマルに変更。

屋内では良かったものの屋外ではゲインが低すぎたのかロール軸の安定が弱く、数回試したところで少しハードにランディングした時に主翼カーボンスパーが折れて終了、ここはダメージが蓄積していたようです。

この感じだとホバリングではロール軸にAVCS制御を掛けたいところです、モード切り替え可能なOpenAero2新バージョンをテストしてみたいと思います。





最後にPhoenix2000。

バタフライミキシングによるエアブレーキを使った着陸の動画を撮影してみました。



最終進入高度や風に合わせ、バタフライ開度や蛇行機動でパス角を調整。

障害物があって風速の変動もあり少々難しい状況ですが、バタフライ開度をスティックで操作できる機体なら楽チン。

Kei寅ミキシングによりリンケージ一杯までバタフライを開いた状態でもエルロンは良く効きます。

バタフライオープン時の滑空降下角度は無風で10度位のようです。
(バタフライを閉じたら2度位でしょう)


垂直上昇可能な仕様なので離陸時に多少追い風でも問題無いですね。

ノーマルに比べ推力で約2倍までパワーアップしていますが、塩ビ胴体の強度は大丈夫なようです。
(EPO製でスケールキャノピー開口部も大きいASW28では、大パワーを掛けたら胴体が折れるでしょう)



それとテレメトリー高度計のセンサーにカバー(食器洗い用スポンジをカットした物)を装着したところ数値の乱れが減少。

P2000alt.jpg

しかしOpenTXのオーディオバリオ機能でサーマルを検知するにはまだ至らないようです。

夕方120mの高度でモーターオフして「高度が落ちないな~」と思いながら旋回していたらそのうちサーマルに乗り170mまでグングン上昇、そこまでにしてスパイラル降下。

ここ数回の飛行では毎回サーマルに乗れてますが、Phoenix2000改の機動性とテレメトリー高度計によりサーマルの取りこぼしはかなり減ったように思います。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : バタフライミキシング RC ラジコン KK2.0 3軸ジャイロ 6軸ジャイロ オスプレイ

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。