スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギガテンバギー

イオンのワゴンセールでタカラトミーのギガテンバギーを購入、定価¥5229が¥665でした。

ギガテン6 ギガテン1

マイクロサイズにもかかわらずリポバッテリーと7mmモーターにより最高速度22km/h、サスペンションも装備し豪快なジャンプが楽しめます。

電波方式は2.4Ghz、コントロールはスロットルがプロポーショナル(実質4速?)でブレーキ付き、ステアリングは左右のON/OFF制御。

ギガテン8

ステアリングトリムは車体下面のレバーで行います。

フロントサスはアーム自体のたわみによるもの、リアは左右アームのたわみ+コイルスプリング。

ギガテン3 ギガテン4


最低限の構成できちんと機能し、クラッシュにも強く激しくぶつけても大概はステアリングのボールリンクが外れるだけ、良く出来てます、小型化には発想の転換が必要ですね。

布団と枕と下敷きでオフロードコースの出来上がり。

ステアリングがON/OFF制御なので進路調整の精度はそれなりですが、スロットルやブレーキで空中姿勢も制御できるので楽しめます。

車載リチウムイオンバッテリーの充電は単3×4本を付属の充電器にセットして行いますが、エネループでOK。

バッテリーやモーターは交換不可との事ですが、マイクロヘリの物を使えばどうにかなるでしょう。

ラリーカーやパジェロ、レーシングトラックなんかの軽量ボディがあったら楽しいかも。

子供の頃ミニ四駆を走らせながら「これがラジコンだったらな~」と思ってからここまでが20年、あと10年後にはこのサイズのトイラジで完全プロポーショナルも普通になってるかな?
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。