Phoenix2000 墜落

先日のフライトでPhoenix2000が墜落。

ER9xの右肩スイッチでスロットルカットしようとして何度かその奥のトリムリセットスイッチを触ってしまう事があったのでトリムリセット機能はOFFに。

ところが今度は手前のバタフライON/OFFスイッチを飛行中いつの間にかOFFにしてしまい、着陸最終段階でバタフライが作動しません。

バタフライブレーキをあてにして接地点以降のスペースにあまり余裕を取っておらず、スイッチの誤操作という事にもすぐに気付かず、トラブルなら再上昇せず一刻も早く降ろすべきと判断、少し高度は有りほぼ無風だったのでモーターOFFのまま180度ターンして降ろそうとしたところ接地寸前に失速、斜めに頭から地面に突っ込んで翼端もぶつけてしまいました。

少し重量もあるので心配しましたが被害は主翼取付け部後方のEPOがすこし切れただけ、ワサビノリ接着剤ですぐに復活、この機体頑丈です。

バタフライON/OFFは基本的に使わないので左肩へ移動。



フライトモード「スピード」をダイブ用にしてトリムを合わせD/Rでエレベーター舵角を40%に絞ったところダイブも引き起こしも安心して出来るようになり一段とスピードアップ。



モーターラン時にテレメトリーで3.4v/セルの電圧アラーム1が鳴った時点でモーター使用を止め着陸させて計ったところ無負荷電圧が3.8v/セル、だいたい良いようです。


落としてしまってなんですが一応、現在のER9xのPhoenix2000モデルデータ。

ER9x Phoenix2000 model data
(txtファイル2KB、クリックするとタブがオープン、メモ帳にコピペしファイル名の最後を「.EEPM」で保存して使用)

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク