スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Open9X スプラッシュスクリーン

一か月以上更新無しで変な広告が出始めたので、以前やった小ネタを一つ。

Open9xではスプラッシュスクリーンがあまり選べないので作ってみました。

スプラッシュスクリーン YF-19 リタッチ後


試してみると「png」や「bmp」形式のファイルはEEPEエディターソフトで読み込み可。

色や画像サイズは自動調整されますが送信機液晶画面はモノクロ2色の「128×64ピクセル」サイズなので、白黒2色にしてピクセルサイズを合わせておけばより確実な仕上がりに。

ペイントやフォトショップでの画像作成、修正は「png」形式が作業性良好。

今回の元画像はプラモの箱絵から。

YF-19 箱絵

画像サイズ、位置を調整してテキストを挿入。

元画像の濃淡部分や解像度調整でディテールが少し潰れてしまい修正したんですが、修正前の方がかえって劇画調でカッコイイ気が・・・。

スプラッシュスクリーン YF-19 リタッチ前

Companion9Xでは、画像の状態でファームウェアを書き込むとオリジナルのスプラッシュスクリーンが使用可能に。

スプラッシュスクリーン書き込み Companion9X

欲しい方はコピペでどうぞ。


スプラッシュスクリーン Y-F19 open9x
YF-19

スプラッシュスクリーン YF-19 ER9X
YF-19(ER9x)

スプラッシュスクリーン ASW-28 Open9X
ASW28

スプラッシュスクリーン PHOENIX2000 Open9X
Phoenix2000






あと送信機側のUSBコネクタがモゲました。

9X追加基板 USBコネクタもげ

以前基板を壊して再購入した時に付いてきた予備品に取り換え、瞬間接着剤で補強。

無理な力が掛かりやすいので要注意です。



しかしカスタム9Xは数日毎に絶えず改良されていくので楽しいです。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。