スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YF-19 だいたい完成?

前回のテスト結果から下反角を変更しました。

あらためて計測してみると-2度になっていたので-4度としてみました。

ジャイロ感度は決まっているので効かせていれば何事もなく飛びます。

上空でジャイロを切ってみると水平飛行中のロール安定は辛うじてプラスのようですが旋回時にはバンク角から目が離せません。

ジャイロをONに戻しフォールに入れようと吊っていったらスローな左フラットスピンに入ってしまいました。

自立安定が減っている所に追加ラダーのメカが仮配置で機体の重量バランスが少し左寄りになっていて、さらにプロペラ反トルクが重なるのが原因と思われます。

そしてナイフエッジはやはり起き癖が出ます。

ここで邪道ですがヘッドロックのままラダー→エルロンミキシングを入れていったところ30%でエルロン手放しのナイフエッジが出来ました。

多少不本意ですがベクターラダーは外したくないのでこれでいってみる事にします。

また元のラダーも作動させた方が良いようなので1サーボでベクターラダーと両方駆動できるようにリンケージを変更しました。
ラダーダブルリンケージ

左のサーボが一個減って軽くなり、左右バランスもやや右寄りで良い感じとなりました。


改修を終え再度テスト飛行。

ジャイロ感度はスロットル連動で6~8%。

ラダー→エルロンミキシング(起き癖対策)は左右でかなり差が出てしまいましたが右21%、左38%。

ラダー→エレベーターミキシング(ナイフエッジ時のアップ癖対策)は左右各ダウン側に8%。

これでかなり低速でナイフエッジ、4ポイントロールが出来るようになりました。

操縦の方はカクカクで時々ラダーを打ち間違えて落ちそうになりますが(汗“

フォールはスロットルOFFで綺麗に落ちるようになりました。

ダッチロールも無し。

トルクロールはグラっと来たら一瞬で下を向くのでやはり出来ません。

フラットスピンは、エルロンミキシングを切り忘れていたので原作の大気圏突入シーンみたいにシッチャカメッチャカになってしまいましたがこれはこれで面白いです。

重量も10g減ると着陸で軽さを感じます。


とこんな感じで、どうにか概ねイメージ通りに仕上がりました。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

ますます熟成

Kei寅さん、こんばんわ

VF-19いよいよ完成の域に!

自分もこのデコパネ機、図面をUPして頂いたのでトライしたく思いますが、へそ曲がりな私はEDFで・・と画策しています。

しかしEDFにすると重量(翼面荷重)との戦い(汗)
考えなければならない事が多く・・時間がかかりそうです(大汗)

出張中の移動中にでもよ~く考えてみようかと・・
でも多分爆睡かも(笑)

まずはデコパネを買える店を近くで探さなければ。

計画実行時にはいろいろと教えてくださいね!

Re: ますます熟成

こんばんは

返事が遅くなってすみません、急に問題が発生して対応に追われていました(汗“

この機体をTT-C2008さんに作って頂ける事になるとは、作った甲斐があったというものです、感想を聞くのが楽しみやら怖いやら^^;

なにせ初めての自作機で計算も何も無く見た目の雰囲気だけで描いた機体ですから、お気付きの点がありましたら教えて下さい!

しかしEDF仕様だとかなり性格の違う機体になりそうですね、完成が楽しみです!

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。