スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pulama プチ改造

EPPシートでPulamaの立体スパッツを作ってみました。

こんな感じで切り出して切断面同士を瞬間接着剤で強引に接着。

スパッツ

点線外が厚み、点線内が側面形に。

ノーマル
TechOne Pulama EPP 3D 1

ビフォア
webDCF_0561.jpg

アフター
web130517_192844.jpg

カラーリングはポスカ。

脚カバーは100均のカラーストローをアイロンで潰した物、両端をホットボンド止め。

あとスピナーも追加、発泡スチロールブロックから削り出し。

web130516_193844.jpg

この辺のパーツでかなり表情が変わります、脚の位置はルックス的にも重要ですね。

以前は脚をサイドフォースジェネレーターにしていたんですが、風に弱く低速で変な癖が出たのもあって廃止。
(複葉で胴体側面積も大きいのでそもそも必要性が薄いですし)

カーボン脚は芝着陸で引っ掛かって何度も折ったのでピアノ線へ変更、ABS製L字アングルをベースにして脱着式に。

130518_193217.jpg

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : ラジコン 3軸ジャイロ 6軸ジャイロ Pulama EPP 3D スパッツ スピナー 自作

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。