スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモートゲインのプロポ設定

ジャイロのリモートゲイン設定、機材の組み合わせによって変わり、ちょっと分かり難いのでまとめてみます。

接続は一般的なヘリのラダー用AVCSジャイロならこんな感じですね。

130604_165640.jpg


リモートゲインch(写真では5ch)は特別な信号を出す訳ではなく、引込脚等と同じように任意の位置で信号を固定します。




多くのヘリ用AVCS(ヘッドロック)ジャイロはこうなってると思います。

ジャイロ設定図



例外としてE-SkyのEK2-0704Bジャイロ(King3等に付いてくる)はこうなっているので、他社送信機では注意が必要。

ジャイロ設定図E−Sky



今時ほとんど無いですがノーマルモードのみのジャイロではこうです。

ジャイロ設定図ノーマルのみ



OpenAero2のダイナミックゲイン機能を最大レンジに設定するとこうなります。
(安全の為最少値は10%、完全OFFは別途設定)

ジャイロ設定図OA2



なのでもしフタバプロポのジャイロ設定をOA2のダイナミックゲインに使うならプロポの設定を「AVCS」ではなく「ノーマル」にします。



これらの設定は機器、メーカーの組み合わせによってニュートラルの微調整やリバースが必要になる事があります。
(ニュートラル時のパルス幅はフタバ、KOが1520μsec、他はほとんど1500μsecのようです。)



一般的なヘリ用プロポとヘリ用ジャイロなら取説通りに設定すればOKですが、プロポのジャイロ設定を使わない場合はリモートゲインchを引込脚と同じ要領でスイッチに割り当て、そのchのエンドポイントで感度を設定します。

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。