スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURNIGY9XとFrSkyモジュール

激安9chプロポTURNIGY9XにFrSkyテレメトリーモジュールを装着してみました。

モジュール何を付けようか悩みましたが、JRインドアモジュール+マイクロ完成機は電波到達距離やTURNIGY9Xとはch割り当て順が合わない問題からひとまず見送り。

FrSkyなら国内認可済みでレシーバーは4chで$13.95と安価、受信機を積み替える日々から解放されます。

また4chでケース込み2.6gと軽量なので今まで手を出せなかった小さな機体にも挑戦出来そうです。



まず元のモジュールの取り外しは本体を開けてアンテナカバーを取り外し、さらに基盤を貫通しているアンテナを抜く為にモジュール内の半田付け(同軸線なので2箇所、細かい・・・)を外しました。



新モジュールを取り付けてみると、ちょっとアンテナ位置が低いです、使えない事はなさそうですが再考の余地がありそうです。

FrSkyテレメトリーモジュール with TURNIGY9X



FrSkyのテレメトリーモジュールは最初に一度、下記サイトにあるように「モジュールのディップスイッチ両方OFFでバインドボタン押しつつ送信機電源ON、バインドボタンを離し電源OFF」という操作をしておかないと混信するという事なので実行しておきます。

http://www2.hobbynet-jp.com/blog/PermaLink.aspx?guid=6cdd1293-8703-421b-a129-d9128a04f1e5

http://www.worldrc.com/2011-5-30-frsky-v8-chuui.html



受信機は付属の8chの他に6ch、4chと準備しましたがすべて問題無くバインド出来ました。

FrSky 受信機いろいろ

OrangeRX受信機では動作しなかったホビキンジャイロHK401Bも問題無く作動、うちの飛行機はコレを多用してるので一安心です。



ちなみに以前書いたTURNIGY9Xの端子が足りない不良電池ケース、ホビキンにメールし言われた通り写真撮って送ったら「調査して連絡する」との事でしたが4ヵ月以上経過し未だ何の連絡もありません、まあ使ってないケースを改造して使えてるので別にいいんですが。

あとは以前の記事通りファームが非常にもったいない出来だったりスティックに不感領域があったりもしますが、ミキシングに凝ったり贅沢言わなければなんとかなるでしょう、コイツとFF7でしばらく頑張ります。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。