スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURNIGY9X 関連工作いろいろ

TURNIGY9Xに取り付けたFrSkyモジュールのアンテナ位置が低すぎたので修正しました。

間にかます適当な箱は・・・と辺りを見回すと、ありました、不要な9gサーボのケースを2段使うとピッタリです。
(ASW28付属のサーボなんですがOrangeRX受信機の相性が悪かったようで発熱し、ケースが変形してしまってます)

FrSkyモジュールのアンテナ線は9Xモジュールと違って基盤とコネクター接続なので作業は簡単でした。

ただし加工時にアンテナ取り付け基部の回り止めをしっかりしておかないとアンテナ線が捩れて断線の恐れがありそうです。

FrSkyモジュール アンテナ位置修正


9X標準モジュールは使いませんが、一応アンテナをモジュールに移設して組んでおきました。

TURNIGY9X モジュール交換加工




あとモジュールに付属してきたV8FR(8ch)受信機ですがプラケース込みで14.5gと小型機には少々重いです。

V8R7(7ch)は薄板折りのケースで9gと軽いので、コレが入ってたブリスターパックを利用してV8FRも薄板ケースにしたところ7g軽くなって7.5gになりました。

V8FR軽量化




それから、部屋で設定作業をする時にプロポのビープ音がうるさいので静音加工しました。

分解してブザーの位置を確認し、写真の位置に直径2mmの穴をあけて爪楊枝を突っ込むと、これがブザーの振動版に当たって良い感じに静かになりました、爪楊枝を僅かに抜くと元の音量に戻ります。

同じ要領で部屋用のホビキン充電器も静音仕様に、夜でもプロポ設定や充電が出来るようになりました。

TURNIGY9X静音加工

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。