アメーヴァ

デコパネのグライダー、メーヴェ型alula「アメーヴァ」、切り出し図描いてから3ヵ月程放置でしたがやっと飛びました。

スパン1m、中央部にカーボンスパー。

このデザインでメカも軽いので本体上の配置では適正重心に合わせられず、バッテリーは前方に突き出したロッドに搭載。

このロッドを差し替えて動力の有無を選択出来るようにしました。

ゴム止めなので頭から突っ込んだ時は引っ込んで衝撃を吸収してくれます。

無動力時のバッテリーはタイヨー零戦21型の物が使えました。

アメーヴァ

アメーヴァ動力部


天気の悪い日が続き、初飛行の日も風がありました。

動力無しで重心を調整しながらSAL投げしてみますが、真っ直ぐ上がらないし抵抗も多いようで、ランチ高度が5m位しか取れず、滑空も伸びず。

クラークY翼型のイメージで翼後端の上側を削ったのが翼端のハネ上げエレボンと喧嘩してバタフライブレーキのようになっていたようで、後縁を切断して上下を入れ替えたところ滑空比が改善しました。

その後風の無い日に飛ばすと重心をかなり後ろに下げる事が出来、滑空比がまあまあ良くなりました。

ロール方向は安定していてヨー安定もまあ問題無く、重心を前気味にセットしていれば簡単に飛びます。

滑空比を追及して重心を下げていくとピッチ安定がシビアになり、僅かに重心位置を変えてもトリムや舵の効き、動力による頭上げ等が全く変わり、投げた途端に刺さったり、宙返りして背面で安定して飛び始めたりとなかなか微妙で難しいです。

重心後ろ気味でもモーターOFFの滑空時はまだ安定するのですが、モーターONでピッチが暴れ気味になります。

スロットルからエレベーターへのミキシングを調整してもピタリとはいきません。

この形なので機体の姿勢は見難く、予想外の挙動が出るとどうなっているのかすぐに分からなくなってしまうので重心を下げるのはホドホドに。



という感じで、手投げでシュパーンと上がってスーと滑空する本家alulaの性能に近づくのはなかなか難しいですが、ウチの機体の中では低空のサーマルを狙うには一番良さそうです。

何度か無動力のSAL投げに失敗しフルパワーで地面に叩き付けるテストもやってしまいましたが無事だったので、丈夫な事は分かりました。


「アメーヴァ」
スパン1m
翼面積0.145m2
無動力仕様重量107g
動力仕様重量126g
ホビキンC10モーター2900kv、GWS4025ペラ、2s160mah




あとユーロタイガーの3枚ペラも試してみました、低速の踏ん張りは増すけどスピードは変わらない感じでした。

それからSAKURAでひたすら4Pロールとホバリングの練習。

風があると難しいですが、少し慣れてきて風に乗ってちょっとだけ垂直を維持出来るようになってきました。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

舞ってますね。

ご無沙汰しています。

「アメーヴァ」、決まってますね。SALは持つところがないから苦肉の策でしょうか? 笑

重心用にロッドを突き出した苦労、よくわかります。私は主翼保護も兼ねて前縁にガムテープの重ね張りや補強ロッドで前を重くしていました。

次は是非ガルウイングで。

Re: 舞ってますね。

どうもお久しぶりです!

あわよくばSALによる純ハンドランチでと思っていたんですが、難しいです。

なんか翼型とかもやっぱり大事なんですね^^;

次はガル+EDFで作ってみたいです。

No title

以前発泡スチのチビアルラを作った時の感想では、軽すぎるのと揚力の高さから失速が早く、カタパルト打ち出しでも電柱を超えることはなかったですね。
「アメーヴァ」も翼面荷重やアスペクトを考えると似たようなケースに思えます。

パンジーカタパルトなら今少しは・・・。


ガルウイング、いいですよ。見ていて美しいです。
頑張って。v-91

Re: No title

メーヴェやalulaのFFハンドランチはMACさんかなり研究されていましたね!

私も今更ながらハンドランチグライダーについて調べなおしてみたのですが、高性能を求めるととんでもなく奥深い世界ですね。

中途半端な見た目重視がどの位悪影響を与えているのか、正確な翼型じゃないとどれくらいダメなのか、同サイズのデコパネalulaモドキを作って確かめないといけないかもしれません。

強く真っ直ぐSALする技術も無いので、機体を正しく評価する為にゴムランチは有効そうですね、バンザイとかちょっと怖いですが今度やってみます。

ホビキンから出たマイクロ2.4ghzユニットを使えば駄菓子屋機サイズでプロポに付けたゴムでパチーンと打ち上げて楽しめる機体が出来るかもしれませんね、サーマルに乗ったらあっという間に見えなくなりそうですが^^;

条件の良いスロープは身近に無いしウン万円のSAL機は今のところちょっと手が出ないしで、身近なサーマルやスロープと安く楽しく遊ぶ方法をダメモトで探してみます。
*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク