YouTubeの手ぶれ補正とFrSkyモジュールの注意点

YouTubeに動画編集機能がある事に気が付いたので、この中の手振れ補正機能を使って過去にUPした動画のうち手振れが気になっていた物を処理してみました。

以前フリーソフトの「VirtualDub」を使って処理した時は切れた端がぶれて見辛かったのですが、YouTubeの処理は端が切れないようにしっかりアップにしてくれていて見やすくなりました。


処理前



処理後






それとTURNIGY9Xに装着しているFrSkyの2.4GHzモジュールですが、、背面に切替スイッチとバインドボタンが出っ張っています。

切替スイッチを誤って動かすと操作出来なくなります。

またプロポを置いたときに置いた場所の形状によってはプロポの重さでバインドボタンが押されてしまいます。

数秒間押すと距離チェック用の弱電波モードに入ってしまい、そのまま飛行させると危険です。

誤操作防止ガードを取り付けましたが、ここはぜひ改善を望むところです。

FrSky 誤操作防止ガード




テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク