スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alulaでサーマルハンティング

日曜日は少し冷え込んで天気も良く風も無しという事でサーマルが狙えそうだったのでAlulaで初のサーマルハンティングに挑戦。

いつもの河原は朝9時頃の時点では完全無風に近いもののサーマルも感じられず。

リポ+機首延長で140gの仕様でしばらく調整しつつ投げてみましたがDLでの獲得高度がイマイチで滞空時間は最大20秒程。
(ランチ頂点でタイマーを見て、着陸時に滞空時間を確認)

機首延長をやめ、機首カバーを付けて(輪ゴムで固定)オモリを積んだ175gの仕様にすると獲得高度がUP、電柱高度は超えているように見えます、そこからの滞空時間は最大25秒程。

延長機首無しで頭から落ちると低空からでも結構な衝撃が加わるので要注意です。

いったんミニカタナのテストに切り替え、11時頃再び投げてみると朝とは空気の状態が違い、明らかに降下の早い場所と遅い場所が出てきました。

しばらく投げていると降下の遅いゾーンにヒット、かなり留まる事が出来て滞空時間50秒を記録。

機体に慣れランチにも徐々に力が入ります。

175g仕様の機体を強く投げると、強い遠心力でΦ2mmカーボンロッドもキシみます。

・・・と、全力に近いランチで35gの機首オモリが脱走、紛失して終了。

初めてDLでサーマルらしき物を体感出来ました、次はサーマルでランチ高度超えを目指したいと思います。



ミニカタナはフラッペロンミキシングをテスト。

上空でフラッペロン連動スイッチを入れフリップさせるとその場でクルリと回転。

ボリュームツマミで動作量を変えて試してみましたが、動作量は最大が派手な動きで楽しいです。

しかしコブラやフォールでは翼端失速しやすく不安定。

フラッペロン連動はフリップ系の技を行う時だけ作動させるのが良いようです。

デコパネだった機首は5mmEPPで作り替え10g軽くなってます。

minikatanaフラッペロン

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。