YFー19テスト3日目

YF-19 day3
テスト&調整の続きをしてきました。

まずは全開のハーフキューバン8のダイブでエルロンがビビらなくなるまでジャイロ感度を調整。

フルロールさせてみると、一号機ではエルロン舵面が小さかったので特にヘッドロックモードだとロールレートがイマイチでしたが、舵面を拡大した二号機ではコマのようにギュルギュル回って止まりもピタリ。
(但し目が全く追いつかないのでどこで止まるかは運任せです、一発芸としては面白いかな?)

ただジャイロ感度が低くなり過ぎて(%に直すと10%弱?)エンドポイント機能では調整し辛いので動翼側ホーンを少し大きい物に換えた方が良いかも。

ナイフエッジしながらラダーのEXPを調整しましたが一号機より浮きが良く起き癖も少ないので、一号機ではある程度機速必要だったナイフエッジがかなり低速で出来るようになりました。

重心は初飛行から50mm下げたところ本機らしくなってきました。

軽くなったので垂直上昇は気持ちよく昇っていきます。

翼面荷重が減って低速での浮きも良くなったのですが、King3付属のESCは低回転が効かないので水平フリーフォールが出来なくなりました。

またダッチロールがほとんど出なくなりましたが、このESCは停止からの始動がかなりガクっと回りだすので、速度を落とせるようになるとプロペラの反トルクで振り回されるのが余計気になります。

エルロンのニュートラルを調整しジャイロOFFで改めてテストしてみると、ある程度の機速を保って真っ直ぐ飛んでいる分には少し復元力がありますが、低速でバランスを崩して立て直そうとスロットルを開けると反動で振り回されるので、低空で危険領域に入れないよう操縦には緊張感を伴います。

またこのESCは電圧低下カットオフがソフト設定で使い難いのもあるので、購入したホビキンESCに交換する事にします。

スロットルの低速は効きませんが軽くなったので着陸は簡単で、スロットル全OFFで20度位のパス角で降りてきて機首を徐々に30度位まで引き上げたところでほぼ止まってストンと着地。

次はフラットスピン復活の為の秘密兵器を試します。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

ますます

Kei寅さん、こんばんわ!

お~っ、良くなったんですね!

この様な記事を見るとますますやってみたくなる・・
他力本願ですが、是非図面の公開を(汗)

センサーレスのBLモーター用ESCは再スタート時にどうしてもガツンと回りだす物が多いですね。

CCならば結構いいかもと思いますが・・高い(他に比べて)のが・・

HobbyWingのESCも結構良さそうです。

自分はこれをEDFでやってみたいです(時間が無いけど・・)

更なる検証、そして結果を期待してます!!

Re: ますます

TT-C_2008さんこんばんは!

ゼロ速度のラダーの効き以外は概ね良い感じです♪

初期テストも一段落して大きな問題も無いようなので、まだまだ開発途中ではありますがとりあえず図面はアップしようと思います。

細かな修正を加えて尾翼は1号機仕様とコンパチで近日公開予定です。

それとホビキンESCは低速も起動も問題無しです、いや今までの苦労は何だったんでしょう(^^;)

それからベクターEDF化!、プッシャーのペラは怖いし憧れるもののうまく推力を出す自信が無いのと翼面荷重が怖いのと騒音問題とで、ポチリかけた事もあるのですが見送ってるところでして、是非結果を教えて頂きたいです!
*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク