PHOENIX2000パワーユニット選定

PHOENIX2000のパワーユニット換装についてはザックリと前記事通りですが、データを計測した結果はこんな感じ。

Phoenix2000data

計測用にテストベンチを用意、本体は素麺か何かの木箱、推力計は百均のバネ計り、木箱の下には丸棒を敷いて軽く動くように。

test bench



まずノーマルユニットを計測すると消費電流の割に推力控えめでフルハイ10秒も回すとモーターがかなり発熱し出力がさらに低下、20秒で70℃に(気温5℃)、軽量ですが少し容量不足気味で効率が良くない様子。

新ユニット選定にあたり、使用するリポが3セルで1600mah×連続25C=40A、安全を見て35A以内、この範囲で大推力を目指します。

最大電流値が決まっているので大きすぎるメカはデッドウエイト、モーターその他の重量増でノーズヘビーが予想されるのでメカはなるべく軽い物を。



電流値、出力からモーターは100~120gクラス。

なるべく缶直径が太い物を使いたいけど胴体に収まるのはケーブルの引き回しも考えて35mm程まで。

そのクラスだとシャフト径はノーマルと同じ3mmという物は無く4mm以上、折ペラはホビキンの軽量な汎用樹脂製折ペラセットを使いたいのでシャフト径は4mm。

という訳で選んだモーターが「HobbyKing 3536 1000kv」重量106g、直径35mm、最大電流60A。

Phoenix2000 motor

motor spec

モーターの機体への取り付けは穴を空け直すだけでOK。

防火壁前面に鉄板、背面にベークライト板+べニア板が入りますが、パワーアップに備えこれらを胴体に接着。

ちなみに同じバッテリーを使用するking3ウルフのモーターは54g(ハイペリオンHS2213-3585kv)、ヘリとグライダーでは回転数も負荷の掛かり方も全く違いますが、こちらは負荷を上げていくとリポが先に過熱。



ホビキンの汎用樹脂製折ペラセット、アロイハブと書いてありますが金属製なのはボスのみ、ハブとスピナーベースはノーマル同様一体成型の樹脂製、軽量で精度も問題無し、ペラピン間隔44mm。

ボスのモーターへの取り付けはイモネジ式ですが使い勝手は良好。

モーターシャフトはヤスリでDカット加工。

ブレードはKKホビーさんで販売されているBタイプと同じ物のようです。

またこの4mm用ボスにノーマルスピナーも使えるかもと思ったら、使えました。
(センターボルト径は違うのでハブのセンター穴を少し拡大)

Phoenix2000換装ペラ
(一番上がノーマル)

ホビキンセットのスピナーはちょっと小さい(38mm径)ので今回はノーマルスピナー(43mm径)を使用、ペラピン間隔46mm。

念の為44mmアルミスピナーも用意、プラ製に比べ15g以上頭が重くなるのであまり使いたくないですが、サイズがピッタリで見た目の高級感も良い感じ、ペラピン間隔49mm。

ブレードは今回全て取付部厚8mm、穴直径3mmで互換自由。
(アルミスピナーのみピン穴を3mmに拡大)



新モーターは旧モーターに比べ、同じペラ(ノーマル10×6)を回すのに電流値が同じで推力が10%高く、発熱もほとんど無し。

さらにペラ、ホビキン12×6はノーマル10×6に比べ同じモーター、同じ消費電流(=同じ回転数)で推力30%以上UPとこちらも高効率。

どうもノーマルペラやTGSペラのような根本が幅広のタイプは効率が良くないような・・・

Phoenix2000折ペラブレード比較
(上がノーマルペラ10×6、下がホビキンセットの12×6)

垂直上昇には推力重量比1.4以上が必要らしいので、総重量を1200g(ノーマルは1100g)として必要推力は1680g。

ホビキンペラは予想以上に負荷が少なく、今回用意した中で最大の12×6でもまだ出力に余裕があるのでもう1段上のペラを試してみたいところ。



ESCは手持ち予備品「Hobbyking SS Heli Series 50-65A」を使おうと設定を試したら、折ペラを畳むのに必要なブレーキ機能が無い事が判明(商品ページの表記はブレーキ有りとなっていますが、実際にはガバナー装備の分削られた模様)、さらにスロットルOFF後数秒で必ずスタートリセット動作、このESCはヘリ専用と考えた方が良いようです。

電流値はノーマルと同じ25Aに収まっていてノーマルESC30Aでも異常な発熱は感じられず。

しかしノーマルESCは上空で電流カットが働くという声があり、BECも6サーボを最大限に駆動出来るかは不安なので載せ替え予定。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク