PHOENIX2000 大空へ~

PHOENIX2000 初飛行

PHOENIX2000 FrSKYテレメトリー、無事飛びました。

天気は雲一つ無い晴天、気温2℃、風速~3m/s程。


機体を組み立てアライメント、各動作を確認。

主翼に捩れがあったので手で捻って修正、前から見て主翼と水平尾翼が平行になるよう主翼取り付けボルト左右の締め加減を調整、リポとESCの位置を調整して重心位置を指定位置へ。



パワーON,風に向かい手投げで離陸!

重いので腕の力だけではあまり初速を与えられませんが、浮力は十分で軽々と上昇へ移行。

EXPが不足気味で舵が過敏、パワーアップの影響かダウンスラスト、サイドスラストが全然足りずパワーONで凄い頭上げ&曲がり癖、真っ直ぐ飛びませんが何とか騙して安全高度へ上昇し滑空でトリムを調整。

バタフライでも盛大に頭上げですが、これは事前に設定したミキシングツマミですぐに調整完了。

スラストもミキシングで対応、降ろしてプロポの設定を調整、飛ばして確認を繰り返し癖取り作業、リポ5パック程で一応まっすぐ上がってまっすぐ滑空する状態に。

飛び具合からESCを移動して重心を5mm後ろへ。


ザックリ癖取りが終わってやっとソアリングを楽しめるようになりました。

舵はカッチリとして効きは良好。

パワーは計測通り十分で、垂直とまではいきませんが70度位の角度でグングン上昇。

滑空性能に関してはASW28‐EPOとの比較になりますが低速の浮き感は同じくらいで、エレベーターアップ気味では意外にフワリとゆっくり飛びます。

ダウン気味にすると高度をあまり落とす事なく加速、ASW28では風下から帰ってくるのに手間取る風の中で自由に飛び回ります。

ダイブして近くを高速で通過させるとASW28では聞こえない風切り音がハッキリと。

フラッターは大丈夫なようです。

その後元の高度へとはいきませんがASW28よりはかなり高くまで再上昇。

フラップのエルロン連動スイッチを入れるとロールレートが「かなりゆっくり、一周4秒位? → ゆっくり、一周2~3秒?」と速くなりました。



バタフライブレーキの効きは強力で、急角度でダイブしても速度の出過ぎはありません。

スロットルとバタフライを両方ONにして四角宙返りを試してみましたが、バタフライ開度や速度によるエレベーターの取られ方が複雑で垂直降下が暴れます。
(エレベーターに当たる気流が乱れるのかもしれません)

ゆっくり急角度(と言っても発泡アクロ機ほどではないですが)で降下するので着陸は簡単。

舵が良く利くので急機動による減速降下も使えます。
(ついつい舵を切り過ぎての翼端失速には注意)

現段階ではバタフライ開度で速度を微調整しようとするとエレベーター方向に暴れてしまいますが、降下の感覚に慣れれば簡単に狙った位置に降ろせそう。

高翼で胴体に高さがあるので着地時にフラップを引っ込め損ねても破損はしにくいようです。

主翼キャンバー変更の効果もはっきり体感出来、ハネ上げでは加速、ダウンでは減速し浮きがUP。



そしてテレメトリー、超快適です。

リアルタイムで電圧が分かるので初飛行でもリポ残量は安心。

高度計はサーマルソアリングで効果絶大。

高度計を頼りにサーマルを探してみると河の上空高度160mで発見、モーターOFFのままジワジワと210mまで上昇する事に成功。

自分の技量では高度計無しでこのサーマルを見つけ、乗り続けるのはとても無理。

自分の真上に近い角度で見た目だけで機体の上昇を感じるのは難しいですが、高度計を使いながら練習して感覚を磨きたいと思います。

高度200m程までで見え辛い角度でなければ(太陽との位置関係によっては機体が見え辛い)、プロポを空にかざして機体と並べつつ表示を読む事は出来ました。

高度による機体の見え方を確認してみると、主翼裏のシマシマテープがはっきり見えるのは100mまで、機体の姿勢を見ながらそれなりに自由に飛ばせるのが200mまで、300mまで上げると機体の向きによっては姿勢や機体自体を見失いそうになるので不用意に向きを変えられません。

モーターによる上昇速度を見てみると、序盤元気のある段階で100m/10秒程。



RPMメーターはなぜか無反応で次回の宿題。

あとラダーによるロールを補正するのにミキシングを追加しようとしたら「ミキシングは32個マデ」みたいな表示が。

今日の結果を元にミキシングを整理しないといけません、これも次回までの宿題。

モーターラン2分(着陸後3.80v/セル)での飛行時間はタラっと飛ばして20分程。

着陸後のリポ温度25℃、モーター21℃。



という感じで「PHOENIX2000」良い機体です!

スパン:2000mm
全長:1160mm
重量:1200g
リポ:ハイペリオンG3 3セル1600mah25C
モーター:HobbyKing 3536 1000kv
折ペラ:12×6
ESC:ノーマル
BEC:独立3A(MAX5A)

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

うっひゃぁー 210mですかぁ。 調べてみたら50階建ての高層ビルに匹敵する高さですねぇ。
見上げるだけで首が痛くなりそう。(笑

でも、視力が良くなりそうで羨ましいかも。(#^.^#)

Re: No title

首は・・・痛いです^^;

視力回復トレーニングと称すれば堂々と飛ばしに行きまくれるかも(笑
*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク