スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHOENIX2000 フライト2日目

風はやや強めで4m/s位、PHOENIX2000ならこの位の風は全然気になりませんが、気温が低く空は全体的に薄曇りでとりあえず寒い。



モーターの取り付けボルトにワッシャーをかましてダウンとサイドのスラストを付けたのでミキシングを再調整、ミキシング量はかなり減少したもののサイドがチョイ過剰。



バタフライ→エレベーターダウンミキシングは少量のバタフライ動作時から大きくエレベーターダウンになるようにカーブミキシングで設定すると挙動がかなり安定。



ラダー→エルロンミキシングの量が決まるとラダー操作のみでサイドスリップ飛行が出来るようになりましたが、ナイフエッジで飛び続けるには胴体側面積が足りないようです。



曇りで機体が見辛く、あまり高度を上げずにサーマルを探してみるもののヒット無し。

頑張って200m程まで上げると強いサーマルに乗ったようで短時間のうちに50m上昇、機体が見え辛くなったのでバタフライを出して急降下。

サーマルゲットは嬉しいけど見える所で乗ってくれないと使えないのが難しいところ。

上がり過ぎてのサーマル脱出は初めてでしたが、見え辛くて気付くのが遅れるとさらに見えなくなるので要注意かも。

低空でもAlulaが1分以上浮いたりしてサーマルはけっこう出てた模様。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

こんばんは。履歴からお邪魔しました。かなり手をいれられましたね~。私も参考にさせて下さい。

Re: タイトルなし

訪問頂きありがとうございます、参考にしてもらえる所があると嬉しいです!
*

全ての記事を表示する

プロフィール

Kei寅

Author:Kei寅
King3エアーウルフ、小型発泡機、デコパネ機等の空物ラジコンで遊んでます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。